博報堂DYグループ、Tealium社と日本初の共同サービス開発契約を締結

第一弾として AudienceOne とシステム連携し拡張型Tealium ソリューション提供を開始
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYホールディングスと米Tealium社は、日本初の共同サービス開発契約した、と10月26日発表した。両社は博報堂、博報堂DYメディアパートナーズとともに、博報堂DYグループが保有する3rd Party Dataを蓄積するAudienceOneと連携する拡張型Tealiumソリューションの提供を開始する。

Tealiumは、企業の自社サイトのタグ・マネジメントに強みをもつ、リアルタイム統合マーケティングソリューションで、今回共同開発したソリューションにより、企業が単体では取得できない、生活者の様々な情報(性年代、興味関心情報など)の簡便な統合と、データ統合をよりリアルタイムに行い、生活者の現在の状態に沿ったデータドリブンマーケティングを可能とし、企業のマーケティング活動の成功に貢献していく。

AudienceOneの最新データを動的にTealiumに反映するため、生活者の現在の状態に沿った、よりリアルタイムで、より高度な"生活者データ・ドリブン"マーケティングを行う顧客基盤を構築することが可能になるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]