「Salesforce Marketing Cloud」と「Googleアナリティクス360」の連携ソリューション開始

セールスフォース・ドットコム、アトリビューション分析とウェブページ最適化機能など提供
よろしければこちらもご覧ください

CRM(顧客管理)ソリューションのセールスフォース・ドットコムは、同社のマーケティングプラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud」と、グーグルの分析ソリューション群「Googleアナリティクス360」の連携ソリューションの展開を7月10日に始めた、と同日発表した。顧客のインサイト(深層心理)を成果につなげられるという。

この連携によって、包括的なアトリビューション=メディアごとのコンバージョン(最終成果)への貢献度=による分析とウェブページの最適化機能などを提供する。マーケター(マーケティング戦略立案者)は、コンテンツが購入などの消費者動向にどのように影響したか確認し、マーケティングアトリビューション分析ができるようになる。

このほか、Audience Activation(オーディエンスの活性化)機能があり、アナリティクス360で購入者、優良顧客、サイト閲覧だけの訪問者に分け、Marketing Cloud上でそれぞれとつながりを図ることができる。デジタルマーケティングの電通デジタル、同アイ・エム・ジェイ、同イー・エージェンシーが再販・セールスパートナーとなる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

死活監視
Webサイト(Webサーバー)やシステムが動作しているかどうか、別のシステムから ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]