「Twitter」のツイート数に連動するクリエイティブ最適化「ツイート数連動型広告」開始

サイバーエージェント、特定キーワードを含むツイート数と位置情報の組み合わせで出し分け

インターネット広告のサイバーエージェントは、「Twitter(ツイッター)」上のツイート(投稿)数に連動してTwitterの運用型広告のクリエイティブを最適化するサービス「ツイート数連動型広告」を始めた、と7月10日発表した。特定のキーワードを含むツイート数と位置情報を組み合わせて広告クリエイティブを出し分ける。

ユーザーの声とリアルタイムに連動してクリエイティブを切り替えて配信することで、Twitter内でユーザーが行動を起こす可能性を高められるという。位置情報や天気・気候が加味でき、例えば「暑い」とするユーザーのツイートが一定数以上に達した地域にだけ、気温が高い時のための特別な広告クリエイティブを表示する。

位置情報はユーザーの許諾でツイートに付与される個人を特定しない情報を使う。ツイート数連動型広告は、サイバーエージェントが提供するインフィード広告(コンテンツの間に表示する広告)に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive(イグザムドライブ)」を活用。大量のクリエイティブの一括入稿・切り替えを実現した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

CVR
顧客転換率。購入や申し込みなどにどれくらい至っているかを示す指標。 CVR ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]