ADDIXがWeb解析士に向け改善提案のノウハウを短時間で習得できるWeb接客ツール「FARO CTA」を提供開始

FARO CTA上でテスト結果を得た上で、サイトの改善提案につなげることも可能
よろしければこちらもご覧ください

Web解析のADDIXは、Web解析士・分析官が自身で分析から改善施策の実行をスピーディにできるWeb接客ツール「FARO CTA(ファーロシーティーエー)」を提供開始する、と6月5日発表した。FARO CTAは、改善の提案のみでなく、Web解析士が自身でツールを活用し、改善できるため、独自の改善提案のノウハウを短期間で習得することができる。

FARO CTAは、Web解析結果から導かれる課題や改善策に対し、サイトのコンテンツは修正することなく、サイト上でのABテストなどの検証が手軽で迅速に実施できる。FARO CTA上でテスト検証を実行できるため、テスト結果を得た上で、サイトの改善提案につなげることも可能となる。

サービスポイントとしては、「Web解析士によるコンテンツ・クリエイティブ・改善シナリオのABテストなどの検証が手軽にできる」「検証が手軽にできることにより、Web解析士独自の課題解決のノウハウを短期間で習得し、蓄積することができる」「コンテンツの追加・クリエイティブや改善シナリオの修正などを、Web解析士自身で対応可能となり、作業工数分の単価アップができる」などが挙げられる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]