アナリティクスアソシエーションが新体制に。イー・エージェンシー、プリンシプルが参画

ビービットは事業パートナーに、今後は大内代表とこれまでの3社の計6社で協議会を運営
よろしければこちらもご覧ください

データ分析関係者で組織する協議会、アナリティクスアソシエーション(a2i)は、4月から新しい体制で運営している、と5月30日発表した。新たにデジタルマーケティング支援のイー・エージェンシーと、ウェブマーケティングコンサルティングのプリンシプルが参画し、コンサルティングサービスのビービットが事業パートナーに加わった。

a2iはこれまで、代表を務めるアナリティクスの第一人者、大内範行さんを中心に、コンサルティング事業のアーキタイプ、同アユダンテ、同クリエイティブホープが協議会を運営してきた。今後イー・エージェンシー、ビービット、プリンシプルを加えて取り組んでいく。新規の3社は既に、セミナーなどの講師としてa2iに参加していた。

a2iは2008年12月に「アクセス解析イニシアチブ」の名で活動を始めた。2009年4月に正式発足し、2014年6月に名称変更した。現在約6500の個人・法人会員がいる。10年の節目になることから新体制にした。会員やアナリティクスに従事する人のスキルアップ支援、事例共有、相談会などイベント開催、人材交流サポートなどを行っている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]