サーチライフがインターネット広告運用代行「CUSTA」を開始、カスタマイズして展開

広告代理店などのデジタルマーケティング人材不足に対応、全業務のアウトソース可能

広告代理店やSEO(検索エンジン最適化)会社、制作会社、媒体社など広告関連企業支援のサーチライフは、インターネット広告運用代行サービス「CUSTA(カスタ)」を4月2日に始めた、と4月16日発表した。主に広告代理店向けに2009年から実施してきたインターネット広告運用代行サービスを分かりやすく導入が容易な形にして新たに開始した。企業の要望に応じてカスタマイズして展開する。

広告代理店や事業会社のデジタルマーケティング人材の不足に対応する。「インターネット広告を運用する人員が不足している」「リスティング広告の運用ノウハウが少ない」「市場のニーズやトレンドに合わせた柔軟な広告展開をしたいが、運用担当者に余裕がない」といった課題を持つ企業を対象にする。運用関連の業務が全てアウトソースできる。契約期間3ヵ月からで月額50万円からとなる。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]