ポイントサイト「モッピー」でAIを活用したアフィリエイト広告配信開始、AIラボの技術を利用

ゆめみとセレスが共同で設立したAIラボでAIを活用した広告配信を実現
よろしければこちらもご覧ください

モバイルサービス企画・開発のゆめみとモバイルメディア事業のセレスは、共同で設立した「ビジネスサイエンスAIラボ」の取り組みとして、セレスが運営するポイントサイト「モッピー」でAIの機械学習を活用したアフィリエイト広告配信の最適化に関するAI技術を3月8日導入した、と同日発表した。導入したAI技術「バンディットアルゴリズム」により、会員の属性やシチュエーションに応じた最適なアフィリエイト広告配信を実現する。

3月8日より、モッピー内の一部広告枠において試験的に適用を開始し、バンディットアルゴリズムによるチューニングを行いながら、枠の適用拡大を図っていく。将来的には、セレスが運営するモッピー以外のポイントサイト「モバトク」「お財布.com」などに適用を広げながら、それぞれのメディアの価値向上を図る。ゆめみとセレスはAIラボを通じ、広告効果の最大化等クライアントの経営課題の解決や、新たなビジネス創出につながるインターネットマーケティングサービスの開発を実現していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コンバージョン
サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]