動画メディアのC CHANNELが中国ミニブログ「微博」の日本での広告販売会社と提携

動画・EC・インフルエンサー分野で共同サービスを開発・提供、中国で本格展開推進
よろしければこちらもご覧ください

女性向け動画メディア「C CHANNEL」を運営するC Channelは、中国のミニブログ「微博(weibo)=ウェイボー」の日本での広告・PR販売権を持つインターネットメディア事業の新浪日本総合ネットワークグループと業務提携契約を結んだ、と3月1日発表した。動画、EC、インフルエンサー(与える影響が大きい人)の分野で共同サービスを開発して提供する。

動画メディアのC CHANNELは女性の関心が高いテーマを縦型動画で紹介し、日本をはじめアジアを中心に10カ国でサービスを行っている。微博は中国語圏最大のソーシャルメディア。業務提携によってC Channelは微博を活用した中国、日本、アジア向けの動画広告、越境EC、インフルエンサーなどの関連事業を共同で実施し、中国で本格的な展開を進める。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]