イベント行動解析機能を持つアプリ提供プラットフォーム「Real Event Analytics」開発

フロンティアインターナショナルとブレイブソフト、現実イベントの中身を「見える化」

イベント企画・制作のフロンティアインターナショナルは、イベントアプリが素早く構築でき、イベントの行動解析機能も持つアプリ提供プラットフォーム「Real Event Analytics」をスマートフォンアプリ受託開発のブレイブソフトと共同開発した、と2月27日発表した。販売を始めた。

現実社会でのイベントに特化したパッケージで、イベントの中身を「見える化」して分析できるようにする。イベントに関連するデータ収集、分析、可視化の一括提供を目的に開発した。将来はAI(人工知能)によるビッグデータ分析サービスも予定する。年内に10案件の導入を目標にした。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]