Ginzamarketsがインフルエンサーマーケプラットフォームのウィズフルエンス子会社化

ネットワークを生かしてオウンドメディアのインフルエンサー活用支援サービスを開始
よろしければこちらもご覧ください

デジタルマーケティングプラットフォームの米国Ginzamarketsは、アジアを中心にしたインフルエンサー(大きな影響力がある人物)マーケティングプラットフォーム事業のウィズフルエンスを完全子会社にする、と10月17日発表した。ウィズフルエンスの発行済み株式を100%取得してアジア事業の戦略的パートナーにし、統合型デジタルマーケティングプラットフォームの開発を推進して事業強化を図る。

ウィズフルエンスは2016年の設立で、化粧品、ファッション、EC業界など向けにインフルエンサーの発見からコミュニケーション、キャンペーン実施まで可能な一連のサービスを提供している。Ginzamarketsはウィズフルエンスを子会社にすることで同社のインフルエンサーネットワークを生かし、オウンドメディア(企業の自社所有ウェブサイト)のインフルエンサー活用支援サービスを新たに始める。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]