電通と電通デジタルがCCI、IAS、Momentumと「アドベリフィケーション推進協議会」発足

問題の現状把握と具体的な対策の研究を推進、結果を一般に公表して有益なデータを提供

電通と、100%子会社でデジタルマーケティング関連事業の電通デジタルは、同じく電通100%子会社でインターネット広告のサイバー・コミュニケーションズ(CCI)、デジタルメディアの品質評価・広告検証事業のインテグラル・アド・サイエンス(IAS)、広告配信でのブランド保護ツールを展開するMomentum(モメンタム)とともに「アドベリフィケーション推進協議会」を発足させた、と10月17日発表した。アドベリフィケーション問題の現状を把握して具体的な対策を研究し、研究結果を一般に公表。広告出稿に有益なデータの提供を目指す。

アドベリフィケーションは、インタ-ネット広告が広告主のイメージを低下させるウェブサイトに掲載されていないかなどを確認し、広告配信をコントロールする仕組みを意味する。自動化が進むウェブ広告では、しっかり見られているか、人ではなく機械によるクリックが発生していないか、不適切なサイトに表示されていないかといった問題への対策が求められていることから、推進協議会を立ち上げた。先進的な北米をはじめ欧米との比較によってアプリ媒体を含めて現状を客観的に把握したうえで、状況改善や技術開発に取り組んでいく。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]