シックス・アパートがウェブサービス型CMS「MovableType.net」にワークフロー機能搭載

コンテンツのレビュー・承認・公開のやり取りが管理画面で実現、外部関係者も参加可能
よろしければこちらもご覧ください

CMS(コンテンツ管理システム)・関連サービスのシックス・アパートは、同社が展開するウェブサービス型CMS「MovableType.net」に、新たにワークフロー機能を搭載した、と10月17日発表した。制作したコンテンツのレビューから承認、公開までのやり取りが管理画面の中で進められる。近年、規模に関わらず多くのウェブサイトで複数の関係者による確認・承認の過程が生じ、共同作業を支援するワークフロー機能へのニーズが高まっていることから追加した。

MovableType.netのワークフローには、コメントができる「レビュアー」と、コメントに加えて承認権限を持つ「承認者」の2種類が参加できる。承認経路が異なるワークフローを複数設定し、記事ごとに使い分けることも可能。さらに、MovableType.netのユーザーアカウントを持たない外部関係者も電子メールアドレスでレビュアーや承認者になることができる。ワークフロー機能はMovableType.netの「スタンダードプラン」と「プロプラン」を対象にする。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]