シックス・アパートがウェブサービス型CMS「MovableType.net」にワークフロー機能搭載

コンテンツのレビュー・承認・公開のやり取りが管理画面で実現、外部関係者も参加可能

CMS(コンテンツ管理システム)・関連サービスのシックス・アパートは、同社が展開するウェブサービス型CMS「MovableType.net」に、新たにワークフロー機能を搭載した、と10月17日発表した。制作したコンテンツのレビューから承認、公開までのやり取りが管理画面の中で進められる。近年、規模に関わらず多くのウェブサイトで複数の関係者による確認・承認の過程が生じ、共同作業を支援するワークフロー機能へのニーズが高まっていることから追加した。

MovableType.netのワークフローには、コメントができる「レビュアー」と、コメントに加えて承認権限を持つ「承認者」の2種類が参加できる。承認経路が異なるワークフローを複数設定し、記事ごとに使い分けることも可能。さらに、MovableType.netのユーザーアカウントを持たない外部関係者も電子メールアドレスでレビュアーや承認者になることができる。ワークフロー機能はMovableType.netの「スタンダードプラン」と「プロプラン」を対象にする。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]