「MovableType.net」で登録会員のみ閲覧できる認証設定を追加、限定公開機能を拡充

シックス・アパート、限定メンバーのクローズドな情報提供ニーズに対応し使い勝手を向上
よろしければこちらもご覧ください

ブログ・CMS(コンテンツ管理システム)のシックス・アパートは、WebCMSサービス「MovableType.net(ムーバブル・タイプ・ドット・ネット)」で、「限定公開」の認証方法に会員認証を追加した、と4月13日に発表した。スタンダードプラン以上では追加料金なしで利用できる。会員登録できる人数は、スタンダードが100人、プロが500人、アドバンス50、同100、同250はいずれも共通で最大1000人だが今後増やす。

MovableType.net 限定公開の認証方法として会員認証を追加

 

閲覧制限に会員認証を利用することで、登録済みの会員だけがサイトを閲覧できる権限を付与できる。登録はサイトの管理者が行い、名前、メールアドレス、メモ、閲覧権限(サイト全体か特定のブログを指定)の設定が可能。管理者は閲覧できる人や閲覧範囲を任意に追加したり削除したりする閲覧制限管理を個別にできる。会員一覧ページで登録者を検索でき、CSV形式での読み込みや書き出しにも対応して一度に複数の会員を登録できる。

これまでMovableType.netの認証機能は、共通のパスワードを知る人だけが閲覧できる「パスワード認証」と、共通のユーザー名とパスワードを知る人だけが閲覧できる「ベーシック認証」の2種類だった。限定メンバーに共通の認証情報を知らせる簡易な閲覧制限でPTAなど各種団体のサイトを運営すると、退会ごとに共有する認証情報を更新しなければならず、更新を忘れると退会後も閲覧できるため厳密な会員管理ができなかった。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ネイティブ広告
インターネット広告の表示(内容)タイプの1つ。 一般社団法人インターネット ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]