ピクスタがデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」で新たに音楽素材の販売を開始

動画・写真・イラストに加えてBGM・効果音・歌など約8万点用意、制作現場の需要に対応
よろしければこちらもご覧ください

写真・イラストなどデジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」を展開するピクスタは、PIXTAで新たにBGM(バックグラウンドミュージック)・効果音・歌など音楽素材の販売を10月16日に正式に始めた、と同日発表した。約8万点を用意した。動画広告やゲームアプリ市場の拡大を受け、従来の動画・写真・イラスト素材に加えて音楽素材を取り扱うことで制作現場の需要に対応する。2018年度に1000人の音楽素材購入者数を目標にした。

大手音楽会社に所属しないインディーズ(独立系)や個人のサウンドクリエイターによる独自のサウンドを集めた。使用用途、ボーカルの性別、メーンの楽器、楽曲のイメージや、再生時間、テンポで絞り込んで検索できる。商用・非商用に関わらず使え「YouTube」でも利用可能。価格は効果音と音声・ボイスが540円、BGMは1080円、2160円、3240円の3種類、歌は3240円~5万4000円で9種類となる。いずれも税込み。今後音楽素材の拡大や一般からの投稿も検討する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス