ECサイト向けの分析ツール「ミエルカfor EC&ポータル」販売開始、コマース系の検索クエリを発掘・調査

Faber Company、検索流入だけでなく広告からの集客効果も最大化できるツールを提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/9/7 16:33

Webマーケティング支援のFaber Company(ファベルカンパニー)は、Webマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」の特別版として、EC/ポータルサイト向けに機能を拡充した「ミエルカfor EC&ポータル」の販売を9月6日開始した、と同日発表した。最大で数万のキーワードを分析できるため、膨大な商品を販売するECサイトでも、分析・改善が容易になった。潜在的競合サイトの早期発見・監視や、収益性の強い「コマース系のクエリ(問い合わせ)」を発掘調査できる機能に優れており、検索流入だけでなく広告からの集客効果も最大化できるという。

ミエルカfor EC&ポータルは、分析できるキーワード数を最大数万に拡大した。また、対象キーワードにおけるユーザーの検索意図を数秒で分類し、コマース系のクエリを抽出、収益性の高いクエリを広告文に生かすことでリマーケティング/リターゲティング広告の効果を最大化する。さらに、顕在化している競合サイトだけでなく、「潜在競合(流入が直近で増えてきた)サイト」を早期発見できる。競合サイトの販売方法をより深く調査できるので、先回りして自社サイトの対策を行い、事前に売上の減少を食い止めることができるようになる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]