トライベック・ストラテジー、Webユーザビリティ診断にサイト行動分析オプション追加

行動傾向や貢献度など、行動データによる評価を加え、確度の高いレポートを作成
よろしければこちらもご覧ください

Webコンサルテーション事業のトライベック・ストラテジーは、Webサイトの使い勝手を評価するユーザビリティ診断プログラムにマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」を利用したデータ分析レポートを組み合わせたオプションプランを4月24日より提供開始する、と4月20日発表した。Webサイトのユーザビリティを専門アナリストがレポートするヒューリスティック評価に加え、生活者個々の行動傾向やコンテンツ貢献度など、Webサイト上の行動データによる評価を加えることで、より確度の高い診断レポートを作成する。

データ分析レポートを組み合わせたオプションプランの特徴は「ユーザビリティ診断プログラムにデータ分析レポートオプションを追加したこと」「ヒューリスティック評価にデータドリブン(データをもとに次のアクションを起こしていくこと)の視点を加えたレポーティングが可能に」「アクセス解析によるデータ量の評価だけでなく、個人に焦点を合わせ、デジタル体験の質を分析」などとなっている。オプションプランを適用することで「ユーザー行動評価」「シナリオ評価(仮説シナリオとのギャップを知る)」「コンテンツ評価」の3つの評価軸をレポートに追加することになる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]