アライドアーキテクツ、テレビCM素材を活用したSNS動画広告配信・計測パッケージを提供開始

広告の配信先は「Facebook」「Twitter」「YouTube」から選択可能
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティングのアライドアーキテクツは、SNS広告運用の専門チーム「AD Business Unit(ADU)」が提供する新たな広告ソリューションとしてテレビCMの素材を活用したSNS動画広告配信・測定パッケージサービスの提供を2月21日より開始する、と同日発表した。広告の配信先は「Facebook」「Twitter」「YouTube」から選択することができる。

動画広告市場は拡大傾向にあり、SNS広告に動画を活用する動きも活発化するいっぽう、動画制作に要する費用や手間、また、オンライン上に販売チャネルのないメーカーなどにとっては広告効果の測定や比較が難しかった。ADUでは、こうした状況を受け、テレビCMの素材をSNS動画広告に再編集して配信し、アンケート調査で効果測定できるサービスとして、SNS動画広告配信・計測パッケージの提供を開始した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

顧客生涯価値
企業と顧客が継続的に取引をすることによって、顧客が企業にもたらす価値(利益)を指 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]