インティメートマージャーとセレスが「Eメール型ダイナミックリターゲティング広告」

約4億件のオーディエンスデータと約300万人のアクティブ会員Eメールアドレスを連携

DMP(データマネジメントプラットフォーム)事業・データ活用コンサルティングのインティメート・マージャー(IM)と、スマートフォン広告メディア事業のセレスは、「Eメール型ダイナミックリターゲティング広告」の共同開発で業務提携した、と12月9日発表した。IMが保有する約4億件のオーディエンスデータと、セレスが持つ約300万人のアクティブ会員のEメールアドレスを連携させる。ディスプレイ広告と同等の精度でターゲティングしたEメールを送ることができる。

Eメールでのターゲティングは限定された属性データに依存するため、ディスプレイ広告に活用される行動履歴データに基づいたターゲティング手法と比べて精度に課題があった。Eメール型ダイナミックリターゲティング広告はその問題を解決する。消費者の行動データに応じた広告をメール配信することで、高い確率で消費者の購買行動につなげられるようになる。オーディエンスデータは性別、年齢、居住地域やウェブサイトへの訪問履歴、回数、閲覧ページが含まれる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]