エム・データとFULLERが業務提携、テレビ露出とアプリ利用の相関分析・効果測定サービスを開発

アプリ提供者・テレビCM広告主・テレビ局・広告会社向けに11月をメドに提供開始予定

テレビの放送記録データベースを提供するエム・データとアプリ分析プラットフォーム「App Ape」を提供するFULLERは、業務提携し、エム・データが提供するTVメタデータを、 FULLERのApp Apeのデータと組み合わせ、テレビ露出とアプリ利用の相関分析や効果測定を実現可能にする、と9月20日発表した。サービスはアプリ提供者・テレビCM広告主・テレビ局・広告会社向けに、11月をメドに提供開始する予定。

提供するサービスは、「アプリのテレビCM出稿状況と、アプリのインストール、アクティブ数などをスコア化してランキング」「テレビCMによる効果や影響とアクティブ度合の相関関係を可視化」「アプリごとのテレビCM出稿量やダウンロード数、アクティブ数を時系列トレンドで表示」「競合アプリとの比較やポジショニングマップ」「キャンペーン評価」などの特徴を持っている。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]