電通がインティメート・マージャーと提携、マーケプラットフォーム「Dentsu.io」強化

技術提供を受けて独自のパブリックDMP「dPublic」を提供、第三者割当増資も引き受け

電通は、データ統合管理ツール「DMP(データマネジメントプラットフォーム)専業のデータマーケティング会社、インティメート・マージャーと資本・業務提携することで合意したと8月1日発表した。電通がインティメート・マージャーの第三者割当増資を引き受けるとともに、電通独自の統合マーケティングプラットフォーム「Dentsu.io」の強化・拡充を共同で進める。業務提携契約は同日付で締結し、電通グループはインティメート・マージャーから技術提供を受け、Dentsu.ioを通じて独自のパブリックDMP「dPublic」を顧客企業に提供する。

DMPは、企業が持つ自社サイトのアクセスや広告配信、顧客などのデータを管理し、広告、メール配信、分析調査などと連携するデータ統合管理ツール。パブリックDMPは自社にない外部データの利用を中心にしたDMPで、新規顧客獲得のためのマーケティング活動に利用される。Dentsu.ioは、電通や顧客企業、パートナーのデータを統合して事業を支援する。業務提携でdPublicを提供するほか、マーケティング自動化関連ツールとDentsu.ioを連携させたパッケージ商品やソリューションを共同開発する。ソリューションの販売促進でも連携する。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キャンペーン
企業の広告宣伝や販促などの目的で、ある切り口で、ある期間に、あるテーマ・メッセー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]