ランサーズとセガネットワークスがデジタルマーケ支援会社「クロシードデジタル」設立

第1弾でゲーム会社向けにゲームキャラクターの情報データベースサービス「Expi」を開始
よろしければこちらもご覧ください

クラウドソーシング事業のランサーズは、セガゲームスでスマート機器向けゲーム関連コンテンツの企画・販売を展開するセガネットワークスカンパニーとともに、企業のデジタルマーケティング支援を目的にする新会社「クロシードデジタル」を設立した、と8月1日発表した。新会社は、ランサーズが手掛けるクラウドソーシングを活用した企業向けソリューションサービス「ランサーズ for ビジネス」でのコンテンツマーケティング支援と、セガネットワークスのゲーム事業会社向けマーケティング支援サービス「Noah Pass(ノアパス)」の強みを生かしながら事業を進める。

クロシードデジタルは資本金5000万円で東京都港区に本社を置き、データベース、送客・広告、制作・運用、ビジネスマッチングの各事業を行う。データベースは人口統計分布、興味関心、行動、位置情報など、送客・広告はメディア、相互送客ネットワーク、広告配信、制作・運用はマーケティングコンテンツ制作と運用となる。第1弾でゲーム会社向けにゲームキャラクターの情報データベースサービス「Expi(エクスピ)」を始めた。このサービスと親和性の高いウェブメディアを連携したネットワークを創り、ゲーム会社と異業種企業にマーケティング支援サービスを提供する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google Webmaster Central
自分のサイトをGoogleに登録するための管理ツール。 検索エンジンのクロ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]