ヤマト運輸、LINE公式アカウントで会話AI活用による荷物問い合わせ機能を追加

LINEだけで荷物問い合わせ操作が完結。AI活用でユーザーの負担を軽減
よろしければこちらもご覧ください

ヤマト運輸は、同社のLINE公式アカウントに会話AIを活用した荷物問い合わせ機能を追加したと6月27日に発表した。

同社のLINE公式アカウントは、お届け日や不在連絡をLINEで通知するサービスを2016年1月から行ってきた。従来は、ユーザーが荷物問い合わせを行う際に一度同社のWebサイトに移動する必要があったが、今回の機能追加によりLINEだけで操作を完結できるようになる。

会話AIを利用した荷物問い合わせのイメージ
会話AIを利用した荷物問い合わせのイメージ

会話AIにより、お届け日時や場所の変更を自然に提案されるので、ユーザーはよりスムーズに都合の良い受け取り方法へ変更できる。

同社は、今後AIの活用を進めることでユーザーの負担を最小限にしていくとしている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]