ChatWorkがシェアボタンAPI公開、ビジネスユーザーの情報拡散を促進

コードをコピー&ペーストすることで実装可能。スマホやアプリ向けも今後対応予定

ビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」を提供するChatWorkは、「チャットワークでシェア」ボタンのAPIを6月21日に公開した。

「チャットワークでシェア」ボタン
「チャットワークでシェア」ボタン(サイトで見る

同APIを利用すれば、Webページにコードをコピー&ペーストするだけでチャットワーク上で記事を共有するためのボタンを設置でき、チャットワークを利用しているビジネスユーザーの情報拡散を促進できる。

同ボタンを設置できるのはパソコン向けのWebサイトで、文字コードがUTF-8で書かれている必要がある。対応ブラウザはGoogle Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer、Microsoft Edgeそれぞれの最新版。大きさやデザイン別に7種類のボタンが用意されている。

同社は、スマートフォンやアプリ向けにも今後対応を予定している。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]