Twitter、タイムラインのトップで訴求する1日1社限定の動画広告枠「ファーストビュー」の提供開始

1日1社限定の動画広告枠、ユーザーが最初に目にするタイムラインのトップで訴求する
よろしければこちらもご覧ください

Twitterは4月10日、新しい動画広告枠「ファーストビュー」を提供開始したと発表した。

ファーストビューは、Twitterのタイムラインのトップに表示する動画広告。1日1社限定で提供し、広告掲載日の0時から24時まで、PC、モバイル、アプリ版のTwitterにログインして起動すると表示される。

ユーザーがTwitterにアクセスした際、初めに目にするファーストビューの動画広告によって、印象深く、適切なメッセージを伝えられることが特徴。ファーストビューの広告出稿は、広告代理店を通じて受け付ける。

ファーストビュー
https://blog.twitter.com/ja/2016fv

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]