メルマガを自動変換してコンテンツを生成、ランサーズが無料プラットフォーム「Propag」を提供

EC事業者のメルマガを自動変換して掲載、閲覧状況などの分析レポートを無料提供

クラウドソーシングサービスを運営するランサーズは、EC事業者に向けたコンテンツマーケティングサービス「Propag」(プロパグ)を3月31日にリリースした。

Propagは、EC事業者が配信しているメールマガジンを自動変換して掲載するプラットフォーム。ランサーズがメディアの運用を代行し、変換したメールマガジンをコンテンツとして掲載することで、検索、ソーシャルメディア、キュレーションメディアなどからの集客を図る。

オウンドメディアを制作したいが制作費や運用面で困難だったEC事業者が、メールマガジンをコンテンツ化することで、制作費やリソースを削減し、コンテンツマーケティングに取り組めるとしている。Propagの利用料は無料で、コンテンツ化された記事の閲覧状況などのレポートも無料提供する。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

属性型・地域型JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。正式には「属性 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]