大日本印刷がオムニチャネル対応の情報管理プラットフォーム「Retail Meister」提供

印刷物とECサイト・ネットチラシなどデジタルメディアに使う商品情報の一元管理が可能

大日本印刷(DNP)は、ネットショップや実店舗などさまざまな販売ルートを連動させる方法のオムニチャネル(販売ルート融合)に対応した流通向けの情報管理プラットフォーム「Retail Meister(リテールマイスター)」の提供を3月7日に始めた、と同日発表した。チラシやカタログといった印刷物と、ECサイト、ネットチラシなどデジタルメディアに使う商品情報を一元管理し、各メディアへの展開で販売や販売促進業務の効率化を支援する。初期導入費用500万円から、月額利用料は80万円から。

小売店がチラシなどを制作する際、メーカーや卸業者などから個別に入手していた商品データがクラウド環境で一元管理できる。流通企業本部のチラシやECサイト企画・販促担当者と、商品の品ぞろえを担当するバイヤー、店舗マネジャーなどが商品情報を共有して活用することで、オムニチャネル対応の負荷を軽減する。制作のワークフローを管理し、修正済み情報を一元管理して掲載情報のミスも防止する。効果分析やO2O(オンラインツーオフライン)サービス対応など新機能の追加も予定する。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

Retail Meister
http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10112180_5309.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドフラウド
広告詐欺のこと。 主にインターネット広告におけるものを指す場合が多い。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]