「Twitter」でログアウト層にも広告を届けられるプロモツイートのβ版テスト開始

プロモツイート・プロモビデオをプロフィールページかツイートの詳細ページに表示

ツイッタージャパンは、「Twitter」にログインしている利用者に加え、普段はログアウトしていて毎月1度はTwitterを訪問する層にも広告を届けることができるプロモツイートのβ版のテストを始めた、と12月10日発表した。プロモツイートは、広告主が代金を支払うことで幅広いユーザー層にリーチできるツイート(つぶやき)を意味する。テストでは「Google」検索で見付かったツイートのリンク先にも表示される。

β版は限られた広告主に優先的に提供し、順次広げる。広告主はマーケティングメッセージを多くのTwitterユーザーに届けることができ、これまでと同じ方法でターゲティング、クリエイティブや分析などのキャンペーン管理が可能になる。プロモツイートと動画広告のプロモビデオがデスクトップ版のプロフィルページかツイートの詳細ページに表示される。テストはまず日本と米国、英国、オーストラリアで実施する。

ツイッタージャパン
https://blog.twitter.com/ja/japan/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

行動ターゲティング
ネット広告の種類の1つ。 ユーザーごとに、そのユーザーがネット上でどんなサ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]