複数メーカーのソフトが使用できて一括管理・支払い可能なサイト「hyakka」サービス開始

大日本印刷、「Adobe Creative Cloud」「Office 365」をはじめ約100点を月額料金で提供
よろしければこちらもご覧ください

大日本印刷(DNP)は、さまざまなソフトをクラウド環境で利用できるようにしたECサイト「DNPソフトウェア販売サイト hyakka(ヒャッカ)」のサービスを11月4日に始めた、と同日発表した。企業が業務で必要とする複数メーカーの各種ソフトが使用できる。マイページでの効率的な管理と企業単位での一括決済を可能にした。アドビシステムズのグラフィックデザイン・動画編集・ウェブデザインの「Adobe Creative Cloud」や日本マイクロソフトのオフィス製品「Office 365」をはじめ、約100点を月額料金で提供する。Adobe Creative Cloudは1年の利用で月額6980円(税別)、Office 365は月額540円から。

hyakkaを活用することで企業は、ハードの保守やソフトのバージョンアップ対応などにかかる情報システム関連費用や、資産管理の負荷が削減できる。購入したソフトを自社のサーバーやパソコンにインストールする必要がなく、管理者用マイページ機能で全購入ソフトを一括管理する。契約内容などの把握が容易で、管理者交代時の引継ぎも容易になる。毎月のソフト利用料は一括支払いが可能で、従来のソフト会社ごとの登録、支払いの手間がない。ソフトのラインアップは順次拡大し、2016年度中に約200点にする。業務用ソフトや情報システムの開発・導入担当者が少ない中小企業などを中心に展開する。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

hyakka
http://www.dsaas.jp/lp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]