「コムニコ マーケティングスイート」がTwitter分析に対応、ツイートごとの反響やフォロワー推移を分析

コムニコのソーシャルメディアマーケ支援ツール、Twitterに続きInstagramにも対応
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティングのコムニコは、同社のソーシャルメディアマーケティング運営支援ツール「コムニコ マーケティングスイート」が「Twitter」アカウントの投稿分析にも対応することになった、と9月4日発表した。ツイートごとの反響やフォロワー推移などが分析でき。今後は「Instagram」など新しいソーシャルメディアにも対応するという。

コムニコ マーケティングスイートは、機能の追加により、指定した期間のフォロー数、フォロワー数、被リスト数、反応数、反応率、URLクリック数の推移の確認が可能になった。ツイートごとの反応数、反応率、URLクリック数の計測ができるようになった。分析データは過去13ヵ月分の保存が可能となった。機能追加後も料金は据え置き(基本料金月額3万円~)となる。

コムニコ
http://www.comnico.jp/

コムニコ マーケティングスイート
http://products.comnico.jp/cms/jp/service

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]