メタップス、スマホ動画広告とテレビCMの効果を統合分析する「Metaps Video Analytics」を提供

スマホとテレビを融合したマーケティング戦略が重要になるとの予測から提供を開始

アプリの集客、収益化支援とオンライン決済サービスのメタップスは、スマートフォン向け動画広告とテレビCMの効果を統合的に分析する「Metaps Video Analytics」の提供を開始する、と9月3日発表した。国内のスマートフォン契約数は6,850万件で、スマホ利用者の65.9%が動画を視聴している一方、若年層のテレビ離れが顕著になり、テレビはシニア向けメディアの傾向を強めている。今後はスマホとテレビを融合したマーケティング戦略が重要になると予想し、Metaps Video Analyticsを提供することにした。

Metaps Video Analyticsは、主要な動画メディアへの配信データを1つの管理画面で統合的に管理できる。動画広告とテレビCMの効果を1つの管理画面で統合的に分析できる。ネットとテレビの比較や、相乗効果などの指標から広告の効果を分析することもできる。主要動画メディアにおける人気動画の日々の統計情報を可視化して提供する。また、動画広告の配信後におけるソーシャルメディア上での口コミデータを可視化して提供する。

メタップス
http://www.metaps.com/

Metaps Video Analytics
http://video.metaps.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]