モニプラファンブログが思い入れの大きいファン「公認サポーター」活用パッケージ開始

アライドアーキテクツ、マーケティング活動に利用、まず大島椿のサポーター組織を支援
よろしければこちらもご覧ください

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)マーケティングのアライドアーキテクツは、同社が運営するブログマーケティング支援プラットフォーム「モニプラファンブログ(モニログ)」で、生活者の中から商品への思い入れが大きいファンを選び出し「公認サポーター」としてマーケティングに活用するパッケージサービスを始める、と7月6日発表した。ツバキ油化粧品販売の大島椿が同日開始したサポーター組織「大島椿公認宣伝部」の支援を開始した。

このサービスは公認サポーターを募集・選定する専用ページの作成から、直接的な交流を支援するイベントの企画・運用まで、マーケティング活用を包括的に支援する。企業の担当者と公認サポーターが継続的に対話する場所をオンライン上に構築することで、商品の新たな可能性を探るとともに、公認サポーターのSNSでの情報発信によって、商品の正確な情報や魅力が自然な形で広く訴求できる。1プログラム70万円から規模に合わせてプランを用意した。

アライドアーキテクツ
http://www.aainc.co.jp/

モニプラ ファンブログ
http://monipla.jp/

大島椿公認宣伝部
http://monipla.jp/oshimatsubaki/PR2015/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]