トランスコスモスがダイナミックリターゲティング広告のインドVizuryと販売代理店契約

配信最適化でマーケティングROIを最大化、ブランドイメージに応じて自動カスタマイズ

ITアウトソーシングのトランスコスモスは、Webサイト内行動履歴に基づいたレコメンド広告を表示するダイナミックリターゲティング広告を提供するインドVizury(ビズリー)と販売代理店契約を結んだ、と4月15日発表した。Vizuryのダイナミックリターゲティング広告を展開する。Vizuryは2008年にインド・バンガロールで創業した。現在50カ国600以上の広告主がダイナミックリターゲティング広告を採用している。

Vizuryのダイナミックリターゲティング広告は、独自の配信最適化ロジックでマーケティングROI(投資対効果)を最大にする。広告主のブランドイメージに応じて自動的にカスタマイズしたレコメンド・ダイナミックバナーを配信し、オンラインとオフラインで統一したブランドの訴求を可能にする。Webやアプリを使い分けるユーザーの行動に合わせ、機器やチャネルを横断したクロスデバイスマーケティングもできる。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

Vizury日本支社
http://web.vizury.com/website/ja/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クチコミ
情報が人から人へと口伝えにつたわること。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]