ベストインクラスプロデューサーズ設立、デジタルマーケティングの課題を解決する「プロデュース機能」を提供

マーケティングプロジェクトのチーム作り、プロデュース、シナリオ設計、運用支援などを提供

デジタルインテリジェンスは4月1日、総合デジタルマーケティングのコンサルティング・プロデュース業務を行う「ベストインクラスプロデューサーズ(BICP)」を設立し、同日から営業を開始すると発表した。代表取締役社長には、朝日広告社 デジタル戦略センター センター長を勤めた菅恭一氏を迎える。

デジタルインテリジェンスでは、2014年4月にデジタルコンテンツ開発のエキスパート集団「ベスト・イン・クラス パートナーズ」を発足し、デジタルマーケティングにおけるチームづくりを支援してきたが、BICPを設立して同ビジネスを加速させる。BICPでは、引き続きベストインクラスパートナーズのエキスパート企業との連携と、デジタルインテリジェンスのコンサルティング機能を融合し、データと施策をつなぐ「シナリオ設計」と、分散化する施策領域とプレイヤーを統合するプロデュース機能を提供していく。

BICPが提供する主なサービスは次の通り。

  • 新規マーケティングプロジェクトにおけるチームビルディング、プロデュース
    プロジェクトの要件定義、RFPの作成、体制構築支援、パートナー選定
    プロジェクトローンチまでのプロデュース、ディレクション
  • データドリブンなコミュニケーションシナリオの開発、ディレクション、運用支援
    各種データを軸とした顧客分析、クラスタリング、コミュニケーション開発
    各種マーケティングテクノロジーと連携したコミュニケーションシナリオの開発
  • 企業内マーケティング活動の運用支援、トレーニング、トレーニング
    企業内データドリブンマーケティング環境の構築支援
    企業内トレーニング、教育プログラムの提供、コンサルティング
ベストインクラスプロデューサーズが提供するソリューション
主なサポート体制

デジタルインテリジェンス
http://di-d.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]