料理レシピサイト「クックパッド」の「特売情報」が小売店向け月額有料サービス開始

ビッグデータを基にした商品計画データを活用して店舗情報をリアルタイムに配信可能
よろしければこちらもご覧ください

料理レシピサイト運営のクックパッドは、同社のサイト「クックパッド」で展開する近隣のスーパーや食料品店の毎日の特売情報が閲覧できる「特売情報」で、小売業向けに月額有料サービスを始めた、と3月17日発表した。月間利用のべ5000万人を超える履歴や約200万品のレシピのビッグデータを基に提供する商品計画データを活用し、店舗の情報をリアルタイムに配信可能になる。

特売情報サービスは登録ユーザーが330万人を超え、店舗からのリアルタイム情報配信、複数店舗への一括配信などの機能がある。2014年12月末時点で約7400店舗が参加している。今回、機能を拡大して有料サービスを始めた。商品計画データの活用に加え、レシピと併せての食材の特売情報や店舗独自のキャンペーン配信も可能。ダイエーをはじめ4000店舗以上が移行・導入している。

クックパッド(会社)
http://info.cookpad.com/

クックパッド(サービスサイト)
http://cookpad.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]