米App Annie、アプリのユーザー属性や関連アプリが分かる「Audience Intelligence」提供

どのようなユーザーが他のどんなアプリとともにそのアプリを使っているかを可視化

アプリ市場データと分析ツールの米App Annie(アップアニー)は、アプリのユーザー属性や関連アプリ情報が取得できる法人向けの新製品「Audience Intelligence(オーディエンス・インテリジェンス)」の提供を始めた、と12月9日発表した。どのようなユーザーが他のどんなアプリとともにそのアプリを使っているかを可視化する。自社のアプリと競合するアプリのユーザー基盤を比較・分析したり、自社と類似したユーザー基盤を持つアプリとのクロスプロモーションの機会が発掘できる。

Audience Intelligenceはアプリ、国、ストア(「iOS」「Google Play」)別の月次のユーザー属性分析データ▽各アプリの性別、年齢、収入など分析データ▽ストアの対比での各アプリの性別、年齢、収入など--を提供する。関連アプリ情報は他のどのアプリとユーザー層が重なっているか特定し、ユーザー基盤が関連するアプリとの関係を分析する。契約は、アプリのダウンロード数と収益の推計値が分かる同社の「Store Intelligence(ストア・イン テリジェンス)」とのセットか単体となる。

米App Annie(日本語)
http://www.appannie.com/jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]