シフトテック、Web制作会社向けのCMS「bingo!CMS」の最新版「Version1.6」販売開始

操作性そのままで改良、各機能の表現力を向上、閲覧者を楽しませるエフェクトも追加
よろしければこちらもご覧ください

ソフト開発、Webサイト製作のシフトテックは、Web制作会社向けのCMS(コンテンツ管理システム)「bingo!CMS」の最新版「Version1.6」の販売を9月18日に始めた、と同日発表した。操作性はそのままで各機能の表現力の向上や、閲覧者を楽しませるエフェクトの追加など、機能拡張と改良を行った。bingo!CMSは、中小規模サイト向けのサーバーインストール型CMSで、直感的な操作でサイトが構築できる。3万8000円(税別)。

bingo!CMSは、コンテナ(段組み)の中にユニット(コンテンツを格納するオブジェクト)をドラッグ&ドロップで配置してサイトが構築できる。Version1.6は、区切りなく配置するワンカラムレイアウトに対応し、画面幅100%のページに対してコンテンツエリアの幅が自由に設定可能。さらに、雑誌ページのようにレイアウトできるユニットを追加した。これでコンテンツの移動やサイズ変更、回転、透過度の変化が可能になる。

シフトテック
http://www.shift-tech.jp/

bingo!CMS
http://www.bingo-cms.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

重複コンテンツ
同じドメイン名内、または他のドメイン名にわたって存在する、「内容は同じだがURL ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]