サイバーエージェント、女性のさまざまな働き方を支援する子会社「STRIDE」を設立

女性向けクラウドソーシングサービス「mama&crowd」を展開、イベント企画・運営も
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、女性のさまざまな働き方を支援する子会社「STRIDE(ストライド)」を9月1日に設立した、と同日発表した。サイバーエージェントから同社の女性向けクラウドソーシングサービス「mama&crowd(ママ&クラウド)」の事業譲渡を受けて展開するとともに、女性の働き方支援をテーマにしたイベントの企画・運営も実施する。資本金は9,000万円で、サイバーエージェントが100%出資した。同社に2004年度に新卒入社した女性が社長に就いた。2児の母でもある。

ママ&クラウドは、育児中の18歳以上の女性が対象のクラウドソーシングサービスで、在宅で仕事をしたい女性と、仕事を依頼したい個人・法人のマッチングを行っている。働く場所と時間を選ぶことなくインターネットで仕事を受託できるクラウドソーシングサービスによって、女性が新たに仕事をする機会を創出する。女性の働き方が多様化する中、結婚や出産など女性の就業に関する課題が多いことから、新会社で専門的に支援する。社名のストライドは英語の「大股で堂々と歩く、闊歩する」の意味。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

mama&crowd
https://mamacrowd.jp/lp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

リンケラティ
リンクを張ってくれるひとたちを指す造語。 SEOにおいてリンクは重要な要素 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]