デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、記事内動画広告のアドネットワークの提供を開始

動画広告の掲載先が広がるため新しい広告スペースを開発し、収益源を創出
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、インリードビデオ広告(記事内動画広告)のアドネットワーク「DACプレミアムインリードビデオアドネットワーク」の提供を開始する、と8月29日発表した。インリードビデオ広告は、ニュースなどの記事コンテンツの間に動画広告を掲載する。動画広告の掲載先を動画サイト内のインストリーム(動画の前後など)から他のWebサイトに広げることができるため、媒体社は新しい広告スペースを開発し、収益源を創出することができる。

DACプレミアムインリードビデオアドネットワークの配信先は、法人企業が運営する新聞・ニュースサイトや情報サイトなどで構成するため、公序良俗に反するWebサイトに掲載する心配はない。課金は動画再生の時点で発生するため、ユーザーが見ていない配信分には広告料金を支払う必要がない。データマネジメントプラットフォーム(DMP)「AudienceOne」を活用することで、性別・年齢などの属性ターゲティングやリターゲティング配信にも対応する。

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
http://www.dac.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]