コムスクエア、Web入力の予約・申込内容を広告主へ電話で自動通知するサービス「Web電通知」を開始

Web経由の予約申込に電話応答で対応できるようになり、Web予約申込の確認もれを回避

情報通信技術開発のコムスクエアは、Web予約申込の確認もれを防ぐサービス「Web電通知」の提供を開始する、と7月23日発表した。ユーザーのWeb上での予約申込を音声変換し、広告主に電話で通知する。広告主はメールや管理画面からの確認が必要だったWeb経由の予約申込に電話応答で対応できるようになり、Web予約申込の確認もれを回避することができる。

Web電通知サービスを導入すると、サイトにWeb予約が入ったら広告主にユーザー名、人数、来店時刻などの申込情報を音声に変換して電話で通知する。通知を受け取った広告主は予約の可否を通知を受信した電話機のプッシュボタンで入力。受付結果は予約を申し込んだユーザーにメール、SMS(ショートメッセージ)、予約画面で通知する。通知電話を受け付ける時間帯や受けたくない時間帯は、専用管理画面で調整できる。

コムスクエア
http://www.comsq.com/

Web電通知 リリース
https://www.paypercall.jp/news/20140723-2/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]