トランスコスモス・アナリティクス、ビッグデータ活用の顧客行動予測でdmiと提携

ビッグデータ分析と未来を予測する解析技術を融合してプロモーション効率化を支援
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモス子会社で調査・分析のトランスコスモス・アナリティクスは、ビッグデータを活用した顧客行動予測に関し、予測シミュレーション・最適化サービスのdmiと業務提携した、と6月5日発表した。トランスコスモス・アナリティクスのビッグデータ分析ノウハウと、dmiの未来を予測する「ベイジアンネットワーク」と呼ぶ解析技術を融合し、企業のマーケティングプロモーションの効率化を支援する。

ベイジアンネットワークは、複数の原因と結果の関係を組み合わせ、互いに影響しながら発生する現象をネットワーク図と確率で可視化。不確定要素が多く単純なルールで表現できない人の行動について、確率推論を使って精度の高い予測を実現する。業務提携によって退会・解約、次に購買確率が高い商品とタイミング、ダイレクトメールやメールマガジンの反応率、Webサイト内での行動などの顧客行動が、個人単位で予測できるようになる。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

トランスコスモス・アナリティクス
http://www.trans-cosmos.co.jp/transcosmos-analytics/

dmi
http://dmi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]