サイバーエージェント、「Ameba」でシェアしたくなる話題が集まるメディア「EQLAIR」の提供を開始

20~30代の男女をターゲットとし、「人に教えたくなる」コンテンツを毎日配信

インターネット広告のサイバーエージェントは、同社が提供するWebサービス「Ameba」で、動画や画像などシェアしたくなる話題が集まるメディア「EQLAIR(エクレア)」を5月27日から提供開始する、と同日発表した。EQLAIRは20~30代男女をターゲットとしたメディアで、「人に教えたくなる」コンテンツを毎日配信する。掲示板サービス「tellme」、「アメーバ大喜利」などAmebaの提供コンテンツとも連動することで、4ヵ月で300万人の利用者獲得を目指す。

EQLAIRでは、1万5000人以上いるAmebaの芸能人ブロガーのエンターテインメント情報をいち早く紹介。連結子会社の「アメスタ」が運営するライブ動画配信サービス「アメーバスタジオ」、芸能人の自撮り動画サービス「アメチャン」との連動も強化する。Amebaでは今後も「Facebook」や「Twitter」などソーシャルメディアと相性のよいコンテンツを積極的に展開していく。

サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

EQLAIR
http://eqlair.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]