アイ・エム・ジェイ、「BtoB企業のWebマーケティング実態調査」で担当者の半数が効果に不満

「自社Webサイト活用に取り組んでいる」が79.9%、うち「効果が出ていない」は49%
よろしければこちらもご覧ください

Webインテグレーション事業のアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「BtoB企業のWebマーケティング実態調査」を実施し、4月21日調査結果を発表した。調査の結果、BtoB企業のWeb担当者の79.9%が「自社Webサイト活用」に取り組んでいると答えた。そのうち「効果が出ていない」と感じているのは49%だった。同様にWeb担当者の50.4%が「グローバルサイト活用」に取り組んでおり、そのうち56%が「効果が出ていない」と感じていることが分かった。調査は3月31日~4月1日に、全国20~59歳の企業内でWebサイトもしくはデジタルマーケティングに従事している男女を対象に、インターネットを利用して実施。有効回答数は222だった。

BtoB企業で「デジタルマーケティング専任担当がいる」企業は全体の18.7%、「兼務もくしは兼務と混在」が62.6%であることが分かった。調査対象となった男女の勤務するBtoB企業の中で「販促・マーケティングの年間予算が1億円以上」の企業は全体の21.2%だった。BtoB企業における営業・マーケティング課題では「国内シェアの拡大」が53.7%ともっとも高かった。次いで「新規顧客の取り込み」が51.4%、「既存顧客の囲い込み」が30.8%と続いた。

アイ・エム・ジェイ
http://www.imjp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]