サイバーエージェント、サイト上の商品データを一元管理できるツール「CA DataFeed Manager」を提供開始

企業の商品データに基づき、広告配信先の仕様に合わせ最適化したデータフィードを生成
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告のサイバーエージェントは、企業がサイト上の自社商品データを一元管理できるマネジメントツール「CA DataFeed Manager(シーエーデータフィードマネージャ)」の提供を2014年4月10日より開始する、と同日発表した。サイトに訪れたユーザーが閲覧した商品データを広告に反映する広告商材が増えており、データ管理が複雑化している。CA DataFeed Managerは、企業の商品データに基づき、広告配信先の仕様に合わせ最適化したデータフィードを生成する。

CA DataFeed Managerを利用すると、商品データを一元管理するだけではなく、生成したデータフィードの追加・変更・削除などオペレーションに関する管理コストの削減も可能。また、サイバーエージェントが提供する広告効果測定ツール「CAMP」との連携により、商品単位での広告効果測定も可能になった。サイバーエージェントは、各配信先のパフォーマンスをもとにフィードを最適化する機能強化を図り、企業に対し最適なインターネット広告ソリューションを提供していく。

http://www.cyberagent.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索連動型広告
検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]