電通、運用型広告を専門的に管理して効果を最大化するトレーディング・デスク・サービスの提供を開始

RTBを利用した運用型広告の最適なパフォーマンスを提供するため社内に設置

電通は、デジタルメディアのプランニングや売買を効率的に運用するための専門組織であるトレーディング・デスク・サービス「Dentsu Audience Network」の提供を開始する、と12月19日発表した。Webサイトの広告枠を自動入札するRTB(Real Time Bidding)による配信が可能なプラットフォームの普及によって、デジタルメディアでは運用型広告の取り引きが急増している。RTBの広告効果を最大化するには複数のプラットフォームを一元管理する必要があり、電通はRTBを利用した運用型広告の最適なパフォーマンスを提供するためにトレーディング・デスクを社内に設置した。

トレーディング・デスクでは、広告配信を管理するDSP(デマンド・サイド・プラットフォーム)やユーザー情報等のデータを管理するDMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)の複数のサービスを管理し、適切なタイミングで効率的な広告配信を行うサービスを提供する。トレーディング・デスク・サービスではRTBによる消費者インサイト(本音)の把握を広告コミュニケーションのプランニング基盤として活用し、ユーザーへのアプローチ精度を高めていく。また、グループ会社のネットワークを活用することで、RTBを利用した運用型広告における最先端テクノロジーに対応できる特徴を持つ。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]