米Facebook、マーケティングニュース・情報発信のページ「Facebook for Business」を開設

日本語など11言語、マーケティング担当者向けにビジネスのヒントやソリューションを提供

米Facebookは、マーケティングに関するニュースや情報を発信するWebページ「Facebook for Business」を日本語を含む11の言語で開設した、と12月5日(米国時間)発表した。中小企業から大手ブランド、広告代理店まで全てのマーケティング担当者を対象に、さまざまな情報やソリューションなどを提供する。2014年には日本語ブログも開始し、主要製品のリリース、最新ニュース、日本国内の広告主のトレンドや顧客の記事を紹介する。

Facebook for Businessではマーケティングを行う際に利用可能なオプションを検討したうえで最適な戦略の選択が可能になるという。「はじめに」のコーナーでオンライン販売の拡大や新商品発表など、特定のビジネス目標を達成するヒントが参照でき、「ソリューション」コーナーで製品や業種別に広告ツールとソリューションを取り上げる。「Facebook」の活用例を集めた「成功事例」では業種、製品、事業規模、目的別に検索できる。

Facebook
https://www.facebook.com/

Facebook for Business
https://www.facebook.com/business/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]