メタフェイズ、ソーシャルメディア連携キャンペーンフォームASPサービス「BuzzForm」開始

「Facebook」などに自動投稿して情報を拡散を促すとともにユーザー投稿のコンテストが可能
よろしければこちらもご覧ください

Webマーケティング関連事業のメタフェイズは、ソーシャルメディアと連携したキャンペーンフォームASPサービス「BuzzForm」を11月29日に始めた、と12月3日発表した。キャンペーンページへのユーザーからの投稿を「Facebook」「Twitter」に自動投稿して情報拡散を促すとともに、ユーザーの投稿を一覧にしてコンテストが開催でき、話題性の高いキャンペーンの実施が可能になる。初期費用20万円から、月額6万5000円から。企画設計・画面制作費は都度見積もりとなる。

BuzzFormは、ユーザーの投稿をコンテンツ化して話題を振りまく大喜利タイプのお題投稿形式のキャンペーンに最適化した。ユーザーの投稿コンテストに投票機能を付けることもでき、キャンペーン終了後もコンテンツとして利用が可能になる。広告の量が直接影響しがちなプレゼント応募型キャンペーンと違い、キャンペーン応募者の投稿は新たなユーザーを巻き込むキャッチコピーになり、多くの人を楽しませるコンテンツにすることもできるという。常盤薬品工業が導入した。

メタフェイズ
http://www.metaphase.co.jp/

BuzzForm
http://www.metaphase.co.jp/service/buzzform/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ジオターゲティング
IPアドレスなどから閲覧者の居住地を解析し、それを利用する技術。 居住地を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]