大日本印刷、O2Oサービスのクラウド型プラットフォーム「PASSMART」を開発

短時間で導入でき、拡張できる柔軟性を持つサービスへの需要が大きいことから開発
よろしければこちらもご覧ください

大日本印刷は、送客、購買促進、優良顧客化を促進するO2Oサービスの展開に必要な各種の機能をクラウド型で提供するプラットフォーム「PASSMART(パスマート)」を開発し、第一弾としてクーポンの配信機能を中心に、O2Oに必要な機能を集約した「PASSMART Ver.1.0」を11月から提供する、と10月3日発表した。O2Oに必要な機能を短時間で導入でき、必要に応じて拡張できる柔軟性を持つサービスへの需要が大きいことから、PASSMARTを開発した。

PASSMARTは、スマートフォンにさまざまな情報を配信し、店舗への送客、購買促進、優良顧客化を行う各種の機能をモジュール化し、クラウド型のサービスとして提供する。店舗や企業が望む機能を持つアプリを容易に制作でき、短期間、低コストでO2Oサービスを導入することができる。PASSMART Ver.1.0は、クーポン配信を中心とするメールニュースの配信、クーポンの発行、クーポン保管、デジタル会員証、アプリ内ブラウザ、行動ログ分析機能を持つ。価格は初期費用が150万円から。月額利用料は15万円から。

大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]