NRI、コールセンター事業をトータルサポートする体制をもしもしホットラインと構築

大手情報通信事業者にサービスを開始、コールセンターを保有する企業向けにも拡大
よろしければこちらもご覧ください

コンサルティング・ITソリューションの野村総合研究所(NRI)は、BPO(業務プロセスの外部委託)サービス事業のもしもしホットラインと、コールセンター関連事業に関してトータルにサポートする体制を構築した、と7月24日発表した。大手情報通信事業者にサービスを始めるとともに、コールセンターを保有する企業向けにサービスを拡大する。NRIの戦略立案力、システムインテグレーション力と、もしもしホットラインのコールセンター業務の経験とノウハウを活用する。

近年、企業はメールやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などを通じて顧客との接点が多様化していることから顧客への迅速な対応が求められ、コールセンターの適切な運営が急務になっているため、サービスを実施する。両社で新たに開発した診断プログラムで問題を発見し、コールセンター運営の高度化や顧客窓口の機能の集約化など、戦略・方針を策定。それを踏まえて最適なシステムやコールセンターの構築、運営支援などトータルソリューションを提供する。

野村総合研究所
http://www.nri.co.jp/

もしもしホットライン
http://www.moshimoshi.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]