「Yahoo! JAPAN」の「復興デパートメント」、クラウドソーシングを使った商品開発を開始

外部のリソースやアイデアを企画段階から活用、デザイナーや消費者を募集、2団体が参加
よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは、「Yahoo! JAPAN」が運営するプロジェクト「復興デパートメント」が、クラウドソーシングを使った参加型商品開発企画「Product Design Lab」を7月11日に始めた、と同日発表した。仕事マッチングサービスのクラウドワークス、CSR(企業の社会的責任)関連サポートの大国屋ビジネスコンサルティング、企業の課題をYahoo! JAPANユーザーが解決するサービス「Yahoo!クラウドソーシング」と連携して行う。

商品のデザインをクラウドソーシングする新たな取り組み。外部のリソースやアイデアを企画段階から活用し、クラウドソーシングを使って全国のデザイナーや消費者を募り、作り手と消費者の一体感の構築を目指す。カットした革を手作業で編み込むバッグを制作・販売する宮城県南三陸町のアストロ・テックと、陸前高田・気仙地方の椿を精油したハンドクリームを販売する気仙椿ドリームプロジェクトが参加する。

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

クラウドワークス
http://crowdworks.co.jp/

大国屋ビジネスコンサルティング
http://www.ebisu-daikoku.co.jp/

Yahoo!クラウドソーシング
http://crowdsourcing.yahoo.co.jp/

復興デパートメント
http://fukko-department.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

外部要因
SEOでは、ページ内部(内部要因)で対策を行うだけでなく、他サイトなどの外部の要 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]