Twitter Japan、「Twitter公認製品プログラム」を日本で開始、日本向け公認製品決定

2分野で認定、「認定プロダクト」は「BuzzFinder」など4件、「データ再販」はNTTデータ
よろしければこちらもご覧ください

Twitter Japan(ツイッタージャパン)は、「Twitter公認製品プログラム」を日本で始めた、と5月30日発表した。開始と同時に、日本市場向けの公認製品が決まった。同プログラムは、「Twitter」をビジネスに利用する企業が増える中、ニーズに合ったサービスを見付けやすくする目的で導入。「認定プロダクト」と「データ再販」の2つの分野があり、優れたソリューションを公式製品として認定める。

今回日本市場でTwitter公認製品プログラムになったのは、認定プロダクトは「BuzzFinder」(NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション)、「Engage Manager」(トライバルメディアハウス)、「SocialEngage」(NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション)、「TRUE TELLER ソーシャルデスク」(野村総合研究所)で、データ再販はNTTデータ。今後も、パートナーの拡大を図っていく。

Twitter Japan
https://twitter.com/TwitterJP/

Twitter公認製品プログラム
https://dev.twitter.com/ja/programs/twitter-certified-products

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス